代表挨拶

スケジュールを自分たちで決められる環境こそ
「ITでやりたいこと」が実現できる。

 

私たちは、企業向けのクラウドサービスを自社で考え、開発して提供している会社です。

なぜこの形式にこだわったのかといえば、前職で開発に携わっていた私が、これからのITサービスは『開発費用がいくら』ではなく『利用していくら』、すなわち、ITサービス利用者が個別に必要なシステ厶を発注してお願いするのではなく、既に存在するITサービスに対して利用者が対価を支払って使う、という時代が来ると感じたからです。

私たちのコアビジネスは、自社開発の企業向けクラウドサービスです。
最初にリリースしたクラウドサービスは、セキュリティや専門的機能を強化した『ストレージサービス』を提供しました。
リリース当初から多言語対応にも取り組み、 「ファイル交換安心君」は日、英、中、ロシア、ポルトガルの5力国語に対応しています。
多言語対応を最初から機能として用意した理由は、アジアに出張することが多かった為、 メールで送れないボリュー厶のあるデータのやり取りの必要があり、また、漏れては困る重要なデータでしたのでセキュリティも必要となったことを痛感したからです。

おかげさまで「ファイル交換安心君」はOEMを含め10万人強の方々にご利用頂いております。

 

ストレスフリーの「在宅ワーク」で能力が向上

 

私たちの会社は、まるで”コロナ禍”を意識した在宅ワークを最初から行っていました。
社員全員が在宅ワークという勤務形態です。

設立当初から通勤が困難な方が1名いましたので在宅ワークを実施し、 更に別の社員が結婚を機に遠隔地に転居した為、普通なら「辞めます」というところですが、どの社員も大変優秀な人材ですので、それだったら社員全員を勤務形態を変えて続けられるようにすればよいと決断しました。

この勤務形態は、思わぬ効果を生みました。

通勤時間をはじめ、会社勤務によって与えられるストレスがない。
休まなくてはならない時も誰に引け目を感じることもない。
精神状態が良好な状態でする仕事は、能力の100%、もしくはそれ以上のパフォーマンスをもたらすのです。

社員全員が離れている為に常に情報共有を実施しながら、勤怠状況や作業の進渉状況なども常に気をつけて運営しています。その結果、誰かが休んだときにも業務が滞りなく進む体制が構築され、
より安心して仕事に取り組める環境ができあがりました。

社員は毎日朝9時から、Webミーティングを実施しています。
また在宅ワークを意識した業務スケジュール管理のソフトも積極的に導入し、業務が遅延なく進められるようになり、さらに社員それぞれが責任を持って業務をこなす企業文化が出来上がりました。

私たちファイブテクノロジーは、
これからのミッション・ビジョン・バリューを心に刻み、
課題&問題解決に挑戦し続けます。

<ミッション>

社会の課題&問題を見つけ解決に向けて挑戦し続ける

<ビジョン>

インターネットを活用し自社製品のサービスを通じて世界の人々を笑顔にする

<バリュー>

・顧客の安心安全を最優先にする
・国内だけでなく海外にも目線を置く

企業情報

会社名
ファイブテクノロジー株式会社 (英文名 Five-technology Co.,Ltd.)
本社
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-9 茅場町ハヤオビル 6階
TEL 03-5651-9245  FAX 03-5651-9246
大阪オフィス
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4-923 大阪駅前第4ビル9階
TEL 080-8498-3052
設立日
2004年9月17日
資本金
8,700千円
代表取締役
登坂 忍
決算月
8月
取得
情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格(ISO/IEC27001) 対象:本社
取引銀行
三菱UFJ銀行 八重洲通支店 新橋支店 
りそな銀行   日本橋支店
西京信用金庫  銀座支店
主要取引先
株式会社カネカ
住友化学株式会社
株式会社ミロク情報サービス 
株式会社パソナ 他多数

アクセス