我々ファイブテクノロジーは
社会の課題&問題を見つけ解決に向けて挑戦し続けます

ファイブテクノロジーのビジョン

“インターネットを活用し、自社製品のサービスを通じて世界の人々を笑顔にする”

ファイブテクノロジーはデータのクラウド管理に関するスペシャリストです。
全社テレワークで会社運営を行い、その中で開発したシステ厶がこちらです。

当社はダイバーシティ経営を導入してます

ファイブテクノロジーはコロナ禍以前から
全社リモートワークを採用しております
多様な人材に活躍して欲しいという願いがあり
より働きやすい環境を追求しております

安心して働ける環境でこそ、
「ITでやりたいこと」が実現できる。

設立当初から通勤が困難な方が1名いましたので在宅ワークを実施し、 更に別の社員が結婚を機に遠隔地に転居した為、普通なら「辞めます」というところですが、どの社員も大変優秀な人材ですので、 それだったら社員全員の勤務形態を変えて続けられるようにすればよいと決断しました。
”残業なし”を目標に無理のない範囲で業務が続けられるように、社員一人一人に配慮しながらこれからも企業運営を行ってゆきます。

なぜ、自社製品にこだわるか?
顧客から直接、評価をいただけると社員の力になります。
”良かった”、”助かりました”、”残業しなくなりました”の感謝の言葉が聞けるからです。
”使いずらい”、”表示が遅い”、”入力が面倒だな”のご批判の言葉も聞けるからです。
ご批判が、次への改善改修の意欲にも繋がり、社員の成長となると思っております。
更にプラスとして、時代に応じたマーケティングを覚えたり、新しい技術を製品に組み入れることで新たな発見を獲得できます。
これは受託開発業務では、なかなか出来ないことです。
常に顧客と向かい合って自社製品の成長とともに顧客の発展に寄与したいと考えています。